ベビーシッターのサービスについて

子育てしている世帯に対して保育園や幼稚園などの様々な公的サービスが展開されていますが、そのような公的なサービス以外にも民間の会社でベビーシッターのサービスも展開されています。ベビーシッターのサービスの一番の特徴ですが、時間制限がない点が挙げられます。保育園や幼稚園などの場合だと基本的には夕方までのサービスです。しかしベビーシッターの場合だと、事前に連絡しておけば夜中や早朝でもシッターのサービスを受ける事が可能です。

派遣されるシッターですが、保育士や幼稚園教諭などの公的な資格を取得しているのはもちろんですが、派遣している会社やベビーシッターの協会が指定している研修を受けています。そのため保育の技術に問題はないです。ベビーシッターのサービスを提供している会社では、シッターが利用者の自宅の備品を破損した場合に備えて保険に加入している会社がほとんどです。そのため万が一シッターが備品を破損しても大丈夫です。

シッターの代金ですが、一般の幼稚園や保育園と比べると多少割高です。しかし運営会社によってはクレジットカードでの支払いに対応していたり、ポイントカードを発行している会社もあります。そのようなサービスを利用すると定価よりもリーズナブルな価格で利用することが可能となります。このような情報はインターネットの公式サイトや口コミサイトに詳しく記載されているので、事前によく調べておく事が大切になります。

Filed under: 一時保育, 大磯, 生活/暮らしTagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website